-サプリメントの活用法

2009年9月アーカイブ

サプリメントという言葉を知らない人は少ないでしょう。最近はサプリメントが置いてあるコンビニも少なくなく、誰でも簡単に買うことができます。でも、サプリメントに関する正しい知識を持っている人は以外と少ないのではないでしょうか。サプリメントを飲みはじめる前に、まずはサプリメントについて知りましょう。

サプリメントとは英語で「補うこと」を意味する「Supplement」をそのまま使った言葉で、食事を補う、栄養補助食品のことです。薬ではないので飲めばすぐ効果が出るものではありません。

現代の日本では、経済状況から食事が十分にとれないということは少ないし、まして栄養失調などはほとんどいません。でも加工食品やインスタント食品、スナック菓子、清涼飲料水などで体の栄養バランスが崩れてしまっている人が多いのです。このように栄養が偏った状態が続くのは当然ですが体に良くありません。
そこで、食事で摂りきれない栄養素を補うためにサプリメントが必要となってきたわけです。

サプリメント大国のアメリカでは、サプリメントは「食品」と「医薬品」の中間に位置づけされていますが、日本では「食品」として位置づけられています(※下図参照)。少子高齢化の時代、健康に気を使う人が増え、日本でも「サプリメント」という言葉は一般に広く知られるようになってきましたが、まだまだ正しい認識がされていないのも事実です。

 

 サイドビジネス  インターンシップ  育児放棄

【送料無料】曽木の滝 洞窟きのこ園アガリクス濃縮エキス240

 

最近では、単純に栄養を補給するだけでなく、疾病の改善を意識した成分が注目され、プロポリスやアガリクスなど「自然食品」の分野もサプリメントと同様に扱われるようになりました。ほかにも、世界的に研究の長い「ハーブ」などもサプリメントの重要なカテゴリとなっています。

今のところ、サプリメントという市場には厳密な線引きがありません。「足りない物を補う」という意味だから、なかなか区別が難しい・・・、というのがその理由です。この考え方はこれからも続いていくと思われるため、今後も次々と新しいサプリメントが登場してくることでしょう。

 

 アルバイト  リゾートのアルバイト  FX業者紹介

【アズミラ】の3大サプリメントの一つ!ビタミン&ミネラル補給にオールインワンサプリをどうぞ...

 

食品(サプリメントを含む)は法的には、(1) 特定保健用食品(トクホ)、(2) 栄養機能食品、(3) 一般食品に大別されています。
(1) は厚生労働省から認可を得ることで特定の保健用途における効能を表示することが可能な食品です。ただし錠剤や粉末状のものは認可されない現状にあることから、(1)に分類されるサプリメントは今のところありません。
(2) は12種類のビタミンと5種類のミネラルのいずれかが一定量含まれ、その栄養素の機能を厚生労働省に届出や申請なしに表示できる食品であり、平成13年4月に創設された保健機能食品制度により規定される保健機能食品です。
(3) は (1) および (2) 以外の食品を指し、(3) に効果・効能を書くと薬事法違反となります。

サプリメントの成分から大別すると、(a) ビタミン系、(b) ミネラル系、(c) アミノ酸系、(d) ハーブ系(薬草)の4つがあります。
5大栄養素とは糖質(炭水化物)、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルを指し、前3者を3大栄養素、後2者を微量栄養素と呼びます。
多くのビタミンが作用するためにはミネラルが必要であり、3大栄養素が作用するためには微量栄養素が必要です。

製法から大別すると、(i) 化学合成サプリメント、(ii) 天然素材を利用し化学合成したサプリメント、(iii) 完全な天然サプリメント、の3つがあります。
(i) および (ii) では基本的に成分表に書いてあるビタミンやミネラルのみが含まれます。(iii) は食物がもともと持っているカロチン群、フラボノイドなどの成分も含まれるため、好ましいとする意見もあります。

 

 にがり 効果  まぶた たるみ  高収入の短期アルバイト

◆今月の初回購入限定100円!◆〓.【ビタミンE球 9月】〓(1ヵ月分)※お一家族様1個まで90%OF...

 

■ビタミンの発見者は日本人だった
ビタミンを最初に発見したのは日本人の「鈴木梅太郎博士」という人で、1910年今でいうビタミンB1を発見し、「オリザニン」と名付けたそうです。 でも、当時は日露戦争の頃でまだ日本が世界の一流国の仲間入りができていないことや様々な理由からビタミンの第一発見者として認知してもらえなかったようです。何となく悔しい話ですね。

■ビタミンの名付け親
ビタミンという名前は、ポーランドの学者によって、生命維持に必要な(=ヴァイタル〉アミン(=窒素基を持つ物質〉という意味で、vital+amine、から、Vitamineと名付けられました。しかし、その後次々と発見された同様の物質が、必ずしも窒素基を持つものではないことがわかったため、語尾のeを除いた『vitamin』という表記が定着しました。

A、B、C・・・というアルファベット順の呼び方ですが、アメリカの学者が脂溶性のものをA、水溶性のものをBと分類したために、そのままビタミンA、ビタミンBと呼ばれるようになりました。ビタミンC以降は発見順に命名されています。

ビタミンBに関しては、後からビタミンではなかったものやすでに発見されたビタミンの1種であると分かって除かれていったものがあるため、数字が抜けています。

 

 卵巣がん  リストラ対策  失業保険(雇用保険)

初回限定100円サプリメント!!〓.【大麦若葉粒タイプ Ver.B_ot】〓(1ヶ月分)※お一家族様1個ま...

 

サプリメントは大きく分けると下の3つに分類され、優先度で見ると、
(1)人間が生きていく上で必ず必要な栄養素(必須栄養素)を補うもの、
(2)体の調整機能に関わる栄養素(副栄養素)を補うもの、
(3)予防効果を期待して摂るもの(機能別栄養素)、の順になります。

栄養を補うためにサプリメントを摂る場合、まずは必須栄養素をきちんと摂るようにしましょう。副栄養素、機能別栄養素には必須栄養素の役割はできません。

必須栄養素をしっかり補給した上で、体調や体質、疾病などの状況に応じて一時的、または間欠的にプラスすると効果的です。

 

 世界遺産  美容師 シザーケース  保存食レシピ
カテゴリー
更新履歴
サプリメントってなんでしょう?(2009年9月18日)
増え続けるサプリメントの成分(2009年9月18日)
サプリメントの種類(2009年9月18日)
サプリメントの歴史(2009年9月18日)
サプリメントには優先順位があります(2009年9月18日)
カテゴリー
更新履歴
サプリメントってなんでしょう?(2009年9月18日)
増え続けるサプリメントの成分(2009年9月18日)
サプリメントの種類(2009年9月18日)
サプリメントの歴史(2009年9月18日)
サプリメントには優先順位があります(2009年9月18日)